年収1000万円の薬剤師募集をお探しの方へ

年収1000万円の薬剤師募集を探すなら

高年収が見込める薬剤師ですが、数年前の法改正によって、現在は医師と同じ6年間の大学を経て国家資格を取得しなければならなくなりました。このため深刻な薬剤師不足もあり、大学新卒の初任給でも、かなり高額な給料がもらえる場合もあります。国家資格である薬剤師免許を持っていれば、年齢性別に問わず多種多様な薬剤師業界でキャリアをつむことができ、年収1000万円も夢ではありません。薬剤師は、ドラッグストアや調剤薬局、医療機関、製剤メーカー、食品メーカー、化粧品メーカーなど幅広い業種から選べる職業です。統計データによると、薬剤師の年収は平均514万円ですが、業種や勤務先によって大きく異なる場合が多く、とくに全国展開しているようおな大手ドラッグストアの店長や大手調剤薬局の薬局長、製薬会社での成果報酬型のMR(営業職)などの薬剤師は、年収1000万円を上回る場合もあります。

薬剤師の年収の推移は、どの業種もほとんどが400万円台からスタートし、3〜5年キャリアを積んで年収500万円、その後は役職や勤続年数によってキャリアアップしていきますが、年齢が40〜50代の薬剤師の大半が700万円台の収入を得ているようです。しかし、日本の薬剤師はマネジメントクラスまでいっても年収が900万円台で終わってしまいますが、外資系の製薬会社や国内でも大手製薬会社の営業で成功をつかむと年収1000万円が実現できます。

年収1000円の薬剤師職を見つけるには、インターネットサイトでの職探しがおすすめです。最近はサイトに登録して簡単に探せる就職・転職エージェントでの求人募集を利用する人が増えています。薬剤師募集の就職・転職エージェントでは、リクルート社のリクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師、エムスリーキャリア、ヤクジョブ、ファルマスタッフ、ヤクステなどが有名で、利用者数が圧倒的に多く実績もあります。給与や賞与が明確にわかるのも、エージェント登録の魅力です。給与や待遇面で就職や転職を考えている人は、年収別で検索できるシステムを活用して、ズバリ「年収1000万円以上」とフリーワードスペースに記入してみましょう。給料についての不明点は、気軽にエージェントの担当コンサルタントや専任アドバイザーに聞くことができますので、きちんと明確にしてから応募することもできます。採用の際に条件が合わない場合も、エージェントの担当者が条件交渉を行ってくれるので安心です。

年収1000万円の薬剤師求人を探すならこのエージェントがオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
お薦めポイント 言わずと知れたリクルート系の会社が運営している人気・実績を兼ね備えているエージェントです。薬剤師募集を検索するならコチラがオススメ!
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
お薦めポイント マイナビ、リクルートに比べると知名度はありませんが、実績は十分にあります。2012年度の薬剤師登録者数がナンバー1!薬剤師を募集している医療機関の種類も豊富にあります。
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
お薦めポイント リクルートと並んで転職・就職業界を引っ張ってるマイナビが運営するサイトです。コチラも薬剤師募集情報は豊富にあります。薬剤師の満足度が非常に高いです。
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら