将来独立・開業をお考えの薬剤師向けの募集をお探しの方へ

将来開業をお考えの薬剤師にオススメの募集情報を探すなら

薬局や調剤薬局、ドラッグストアなどで勤務してきた薬剤師の中に、将来、自身で独立・開業を考える人もいることでしょう。医薬分業化によって、調剤薬局のポジションは大きく変わり、独立開業しても損失はなく経営が進む人も多くみかけます。勤務薬剤師としてのキャリアを生かして、優良な薬局開業の物件があれば独立してみたいものです。一度は経営者としてバリバリ稼ぎたいと思います。開業するにあたって、開業地の選定や建物の設計・施行、税務関連、人材探し、開業医師とのコネクションづくりなど、今までに関わったことのなかったさまざまなことを行います。初めての店舗経営の場合は、医療系を専門的に扱うコンサルティング会社にサポートしてもらうと、効率よく、またスムーズに運びます。

独立・開業して調剤薬局を目指すのに、多数の店舗を持つ薬局のフランチャイズとして経営する方法もあります。母体がしっかりしている企業のフランチャイズならば、開業サポートはもちろんのこと、薬剤師の採用も協力してくれます。まずはすでにある調剤薬局や薬局のフランチャイズとして開店させるのもいいでしょう。

また今すぐではなくても、将来的に独立開業を考えている薬剤師は、働きながら独立に向けた準備をすることができる薬局もあります。独立開業を目指す薬剤師に調剤スキルや事務・経営のノウハウなどを教育し、勉強会なども開催します。こういった独立開業を支援する薬局で勤続何年働くと、盛業店が無償で経営を譲歩してくれる場合もあります。もちろん、優秀な人材確保のサポートまで行ってくれるので安心です。

病院指定の調剤薬局であれば、個人医院の場合ですと、自身をふくめて最低5人の薬剤師の確保が必要となります。病院付きの調剤薬局の休みは日曜日と祝日が基本。そのほかに週1日の休暇を与えるのであれば、交代制度も考慮して5人は必要となるのです。なかにはパートやアルバイトで勤務してくれる人材も必要でしょう。そんなときは、有料となりますが、リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師、ヤクステ、ヤクジョブ、ファルマスタッフなどの就職・転職エージェントに登録して、優秀な人材を確保するといいでしょう。就職・転職エージェントサイトの担当コンサルタントや専任アドバイザーがベストなマッチングしてくれるので、組織に合った人材を紹介してくれるはずです。若干名程度の採用なら、無料のハローワークを利用するのもアイディアです。

開業希望の薬剤師向けの薬剤師求人を探すならこのエージェントがオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
お薦めポイント 言わずと知れたリクルート系の会社が運営している人気・実績を兼ね備えているエージェントです。薬剤師募集を検索するならコチラがオススメ!
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
お薦めポイント マイナビ、リクルートに比べると知名度はありませんが、実績は十分にあります。2012年度の薬剤師登録者数がナンバー1!薬剤師を募集している医療機関の種類も豊富にあります。
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
お薦めポイント リクルートと並んで転職・就職業界を引っ張ってるマイナビが運営するサイトです。コチラも薬剤師募集情報は豊富にあります。薬剤師の満足度が非常に高いです。
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら