福岡大学病院の薬剤師募集をお探しの方へ

福岡大学病院の薬剤師募集を探すなら・・・

福岡大学病院は1973年8月4日に標榜診療科19科で405床の、福岡大学の付属病院として福岡県の福岡市城南区に開院され、現在は標榜診療科28科で915床の大学病院です。1974年9月12日に腎センターが開設され、1978年には健康管理部が廃止され健康管理科が新設されました。1986年10月1日には特定承認保険医療機関に承認され同年12月1日には、呼吸器外科・小児外科・肛門科が標榜診療科になりました。1994年2月1日には特定機能病院に承認され、同年4月1日にはエイズ治療拠点病院に指定されました。

福岡大学病院の薬剤部には58人の薬剤師が在籍していますが、薬学部教授が薬剤部長を兼務していてこの他にも、薬学部の准教授が副薬剤部長を兼務しています。さらに助教授2名と助手1名が薬学部と薬剤部を兼務していて調剤室や製剤室の他にも、薬品補給室・薬品管理室・薬品情報室・試験研究室・病棟サテライトなどで、医薬品の調剤・管理・供給・製剤や病棟業務や情報提供などの業務を担当しています。また入院患者さんの薬物療法にも貢献している他に薬学部を卒業後のレジデントの受け入れや、薬学部や医学部学生の実習や研修や地域薬剤師の勉強会なども積極的に行っています。

福岡大学病院の薬剤師の業務は主に一般業務とチーム医療に分かれていて、一般業務としては医薬品の調剤・管理・供給・製剤・情報提供・高カロリー輸液の無菌的混合調製や、がん化学療法における抗がん剤の無菌的混合調製や病棟での薬剤管理指導業務などを行っています。一方のチーム医療は感染制御部チームや栄養サポートチームや、褥瘡対策委員会や緩和ケアチームの回診や会議への参加などを行っています。その他にも糖尿病の教室や高血圧や高脂血症などの脂質代謝異常症の教室など、患者さんへの院内教育などにも積極的に携わっています。

福岡大学病院では薬剤師レジデントの募集を行っていて応募資格は2015年3月に薬学部を卒業見込みか卒業者か、修士や博士課程終了見込みか修了者で、薬剤師免許登録者もしくは登録見込みの方です。研修期間は原則として2年ですが、1年コースもあり共に給与の支給もあります。1年目は「general practice course」で2年目は「advanced general practice course」で、試験は薬学一般と英語と面接ですが英語の試験では英和辞書の持ち込みも可能です。募集人数は若干名で提出書類は指導教員の推薦状に、履歴書と大学または大学院の成績証明書が必要となっています。

福岡大学病院の薬剤師求人募集を探すならコチラ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
お薦めポイント 言わずと知れたリクルート系の会社が運営している人気・実績を兼ね備えているエージェントです。薬剤師募集を検索するならコチラがオススメ!
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
お薦めポイント マイナビ、リクルートに比べると知名度はありませんが、実績は十分にあります。2012年度の薬剤師登録者数がナンバー1!薬剤師を募集している医療機関の種類も豊富にあります。
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
お薦めポイント リクルートと並んで転職・就職業界を引っ張ってるマイナビが運営するサイトです。コチラも薬剤師募集情報は豊富にあります。薬剤師の満足度が非常に高いです。
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら