岡山大学病院の薬剤師募集をお探しの方へ

岡山大学病院の薬剤師募集を探すなら・・・

岡山市の中心部に位置し、大学付属の特定機能病院として岡山県の地域医療の中心的な役割を果たしている国立大の岡山大学病院。明治3年に岡山藩医学館大学病院を開設して以来、140年以上の歴史を持つ由緒ある病院です。岡山市のほかには、分院として、岡山大学病院三朝医療センターも鳥取県に有しており、ここでは複合温泉療法を取り入れた地域医療に貢献しています。臓器移植で有名な病院でもあり、いく度かの脳死移植や、世界初とされる突発性間質性肺炎のハイブリッド移植(両肺移植手術)も成功をおさめ、今や世界中から注目を浴びる存在となっています。こうして国内だけでなく世界からも注目される病院だけに、各科でプロフェッショナルの求人が求められています。

岡山大学病院の薬剤部では、「医薬品のプロフェッショナル集団」として、病院内における医薬品のあらゆる問題に責任を持て、また安全かつ良質な薬物療法の推進に努められる人材を求めています。病院内の薬剤師業務だけに仕事内容は実に多岐に渡ります。運営体制としては、薬剤部の中に調剤室、薬品管理室、麻薬管理室、製剤室、医薬品情報室、薬剤管理指導室、がん化学療法管理室、試験研究室、治験管理室、臨床試験支援室などから成り立っています。薬剤師の資格を持つ薬剤部の職員は、それぞれ各病棟に配属され、病棟の業務を通じて安全で効果的な薬物療法に貢献します。また専門性をいかして、医師、看護師などと連携を組むチーム医療にも参画します。とくに、がん化学療法には力を入れており、がん化学療法チームには薬剤師も積極的にかかわっています。このように岡山大学病院の薬剤師は、薬剤部だけでなく、ほかの医療スタッフと情報を提供しあい、協力しあって有効で安全な薬物治療を実践しています。

やりがいのある岡山大学病院で薬剤師を目指すなら、まずは大学のホームページの求人募集を見ましょう。病院にとっても重要な役割の薬剤師は常に募集しており、そのために薬剤部採用説明会や施設内見学会なども実施しています。自信のキャリアプランなどについての相談もできるので、こういう機会は狙って参加するといいでしょう。リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師、ファルマスタッフなど就職・転職エージェントから探すと、勤務体制や待遇、賞与・給与・休暇、職場環境などがよくわかり間違いはありません。キャリアステップのための大学病院での薬剤師勤務はおすすめです。

岡山大学病院の薬剤師求人募集を探すならコチラで!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
お薦めポイント 言わずと知れたリクルート系の会社が運営している人気・実績を兼ね備えているエージェントです。薬剤師募集を検索するならコチラがオススメ!
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
お薦めポイント マイナビ、リクルートに比べると知名度はありませんが、実績は十分にあります。2012年度の薬剤師登録者数がナンバー1!薬剤師を募集している医療機関の種類も豊富にあります。
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
お薦めポイント リクルートと並んで転職・就職業界を引っ張ってるマイナビが運営するサイトです。コチラも薬剤師募集情報は豊富にあります。薬剤師の満足度が非常に高いです。
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら