昭和大学病院の薬剤師募集をお探しの方へ

昭和大学病院の薬剤師募集を探すなら・・・

昭和大学病院は昭和医学専門学校附属医院として1928年5月15日に開院した、病床数が853床で昭和大学が設置している9つの附属病院の一つです。昭和大学は医学部・歯学部・薬学部・保健医療学部の4つの学部がある医系総合大学で、昭和大学病院の他に昭和大学病院附属東病院・昭和大学藤が丘病院・昭和大学藤が丘リハビリテーション病院・昭和大学横浜市北部病院・昭和大学附属豊洲病院・昭和大学附属烏山病院・昭和大学歯科病院・昭和大学豊洲クリニックがあります。

昭和大学病院では薬剤師レジデントの募集を行っていて昭和大学病院の薬剤師レジデント制度は多職種協働で、患者さんの全身管理を実現する臨床薬剤師を育成するために、複数の診療科か専門領域で薬剤管理指導を実施し臨床薬剤師に必要な知識・技能・態度を修得することを目的としたプログラムです。薬剤師レジデント制度とは大学を卒業して大学病院の薬剤師として働き、研修を行いながら薬剤師の技能を向上させる制度で、2014年には全国の40以上の大学病院でこの制度を実施しています。

昭和大学病院の募集する薬剤師レジデントの研修期間は、2015年4月1日から2016年3月31日の1年間です。応募資格は2015年の第100回薬剤師国家試験を受験予定の方ですが、もし試験に合格しなかった場合は不採用となります。もしくは薬剤師の免許を持っていて2015年3月に、博士後期課程や博士課程など大学院を修了見込みの方です。勤務場所は昭和大学が設置している9つの大学病院ですが、病院内でのローテーション勤務もあります。給与は研修手当として月額15万0000円で日直手当はありますが、通勤交通費や退職金はなく年間の見込総支給額は約180万円です。

勤務時間は8:30〜17:00で休日は4週8休制ですが、祝日や11月15日の創立記念日はお休みです。休暇は12日間の有給休暇の他に、12月29日〜1月3日の年末年始休暇があります。福利厚生としては健康保険・年金保険加入・雇用保険・労災保険への加入や月額1万5000円の職員寮があり、保養所施設として湯河原・伊東・軽井沢山荘・山中湖・聖高原山荘などのリゾートトラストやラフォーレ倶楽部の保養施設があります。応募書類は写真貼付の履歴書と成績証明書に、大学や大学院の卒業見込証明書です。

選考方法は書類選考と英語・専門・小論文の、筆記試験に面接試験が行われます。プログラム内容は専門領域に特化するのではなく、がん化学療法・周術期管理・全身管理を主軸とした、総合力を育成する1年間のプログラムです。昭和大学病院か希望すれば昭和大学病院附属東病院と、昭和大学藤が丘病院か横浜市北部病院のいずれか2つの施設をローテーションします。

昭和大学病院の薬剤師求人募集を探すならコチラ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
お薦めポイント 言わずと知れたリクルート系の会社が運営している人気・実績を兼ね備えているエージェントです。薬剤師募集を検索するならコチラがオススメ!
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
お薦めポイント マイナビ、リクルートに比べると知名度はありませんが、実績は十分にあります。2012年度の薬剤師登録者数がナンバー1!薬剤師を募集している医療機関の種類も豊富にあります。
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
お薦めポイント リクルートと並んで転職・就職業界を引っ張ってるマイナビが運営するサイトです。コチラも薬剤師募集情報は豊富にあります。薬剤師の満足度が非常に高いです。
公式サイト 詳細・無料申込みはこちら